avatar
超初心者さん
投資っていうけどすでに家計は握られてるし。。投資するなら小遣い1万円。できるのかなぁ。
avatar
ガオライガ
ガオライガです。私の勤務先の超初心者さんからも投資するなら小遣い月1万円って方が多かったですよ。

この記事では、

「小遣い1万円なら何に投資すればよいの?」

という一般サラリーマン超初心者の方のお悩み私自身の体験をもとに共有したいと思います。

今回は、小遣い投資でドキドキ感を得たい方を対象に

原油CFD

を共有したいと思います。

この内容は今まで紹介しているのとはちょっと違う投資手法です。

よって正直あまりお勧めできないかもしれませんが、損することも覚悟でやれば楽しいかもしれません。

コツをつかめばひょっとしたら大化けするかも?

ちなみに私の運用実績は、

38%!

驚異的数字です。

avatar
ガオライコ
これほんとのところ投資じゃないんでしょ。
avatar
ガオライガ
うっ!ちゃんとした投資だよ。たぶん。

皆様に少しでも参考になれば幸いです。

超初心者の定義

「投資/資産運用をやりたいけど何からやっていいかわからない!」と思っている人

簡単自己紹介

ガオライガ@模倣投資家&技術士(経営工学)。40代前半。
『”一般サラリーマン超初心者”が投資/資産運用を通じて笑顔でリタイアできますように』をモットーに超初心者である私自身の実践、体験を発信しています。また、年収にこだわらない生き方を追求しています。

それでは本編に入っていきましょう。

小遣い月1万円投資の理由と狙いどころ

小遣い投資月1万円の理由

一般サラリーマン超初心者(主に男性既婚者)の皆様が日々思っていること。。

それは、

限られた小遣いを増やしたい!

です。

<心の声>

家計は奥さんに握られているし。。

(たいていの男性既婚者)

子供の養育費などもかさむし。。

(子供がいれば)

資産運用も積立保険などでまぁ大丈夫・・

(と思っている人が多い)

せめて小遣いだけはもっと増やしたい!

でも給与アップは望めない・・

だから投資して増やしたいんだ!

自分にもっとご褒美を与えたいんだ!

って思っています。

間違いないです。ヒアリングした結果が物語っていました。

そこで投資したい妥当な金額が、

1万円!

です。

それはなぜかというと

男性サラリーマンの小遣いはだいたい3万円前後

身を削ってまで全額投資はできないからがんばって1万円ってことだと思います。

小遣い投資の狙いどころは何が妥当か?

世間一般に言われている投資一覧表をご覧ください。

投資一覧表
*暮らしのぜんぶ引用

ここで一般的に投資して資産運用するならば、ローリスク・ローリターンかミドルリスク・ミドルリターンにいくところでしょう。

ただ、今回は小遣い投資です。

狙うところはずばり

ハイリスク・ハイリターン!

その中でFX、仮想通貨でしょう。

と言ってきましたが、今回は、番外編?

CFD

です!

小遣いなので最悪資金を溶かしてもいいかなと思ってしまい、であるならばロマンを追うべし!

また、きちんと資金管理/リスク管理すれば、小遣い以上に損失を被ることもないと思います。

資金管理/リスク管理とは

資金管理
→投資資金をバランス良く投じること
リスク管理
→常に暴落を想定した必要資金を保有しておくこと

そんな中おすすめしたい?投資手法は、下記になります。

<自己裁量型:原油CFD>
スキャルピングトレードでドキドキ感を得たい人向け

今回は、自己裁量でドキドキ感を得たい人向けに

原油CFD

を紹介したいと思います。

CFDと原油CFDについて

CFDについて

まずはCFDについて簡単に触れておきたいと思います。

ちなみに私はGMOクリック証券にてCFD口座を開設しています。

CFDとは

CFD(差金決済取引:Contract for Difference)
為替や株式、株価指数、原油や金などの商品など様々な資産に投資することができる金融商品のこと。現物を売買するのではなく、売買した結果で発生する差額分をやり取りする取引
*GMOクリック証券、コトバンク引用

<CFD商品一覧表>
投資対象が為替だと“FX”
株価指数だと“株価指数CFD”
商品だと“商品CFD”
外国株だと“外国株CFD”
その他だと“バラエティCFD”
*GMOクリック証券引用

以下、CFDの特徴です。

CFD図解1 *GMOクリック証券引用
CFD図解2 *GMOクリック証券引用

私の認識ですが、CFDは、株価指数取引や現物取引のFX版と理解しています。本当はCFDの中にFXがあるみたいですが。

ググればたくさん出てきますので詳細はご自身で確認いただければと思います。

原油CFDについて

原油CFDとは、その名の通り

原油を対象としたCFD

のことです。

原油価格は日々変化しています。その価格差分取引と理解すればよいと思います。

もう少し細かく説明しておきます。

原油とは

原油について簡単に説明しておきます。

原油とは

原油は、ガソリンや灯油といった石油製品以外にもプラスチック、合成製品などの石油化学製品の主原料となるなど多岐に渡って幅広く利用される資源です。つまり私たちにとって生きるために必要な資源です。
*GMOクリック証券引用

GMOクリック証券の原油CFD

GMOクリック証券の原油は、WTI原油先物に連動するように作られたCFDです。

WTI原油先物とは

WTIとはWest Texas Intermediateの略。
アメリカ合衆国のテキサス州やニューメキシコ州で産出する原油のことです。この原油の先物がニューヨーク・マーカンタイル取引所(NYMEX)に軽質スイート原油先物として上場されており、これを一般的にWTI原油先物と呼びます。
WTI原油先物は、流動性が高く価格の透明性が高いことから国際的な原油価格の指標として重要視されています。 *GMOクリック証券引用

つまり、WTI原油先物は国際的にも認知度の高い原油価格の指標ということですね。

って説明している自分がよくわかっていないので、これ以上詳しいことは語りません。

下記、GMOクリック証券の原油CFD取引詳細になります。平日24h取引が可能です。

GMOクリック証券原油CFD取引詳細

アプリの取引画面を見るとこんな感じです。

GMOクリック証券原油CFD取引画面

原油チャートの値動きはこんな感じです。

原油CFD日足チャート

1日の値動きは2.5ドルほどあったりするため激しいです。

10バレルだと約±2,600円/日ってほどでしょうか。

私の原油CFD

原油CFDを始めたきっかけ

私がなぜ原油CFDをはじめたのかお話しておきます。

それは2020年3月世界のコロナウィルスの影響がきっかけになります。

世界各国で非常事態宣言、ロックダウンなどが行われ、人の移動が極端になくなりました。

その影響で原油消費が著しく減少し、これでもかって言うくらい原油の価格が超下落しました。

日によっては価格がマイナスつまり「お金を払ってもいいから原油を引き取ってよっ」てことも起こり、日々価格の乱高下も激しかったです。

原油CFDチャート

そんな中、単純な私は、

「これチャンス!投資できるんじゃねっ?」

って思ったわけです。

とはいえ、大金をはたくのも怖いので、

いわゆる小遣い領域の

月1万円投資!

が可能かを考えたわけです。

私の原油CFD投資方法

つづいて私の原油CFD投資方法について説明します。

投資方法は、ずばり、

自己裁量投資!

です。

さらにその中で、

スキャルピング!

です。

自己裁量投資/スキャルピングとは

自分の判断で短時間のうちで売買を繰り返す投資手法。よくプロトレーダーの方がたくさんのモニターを見ながらカチカチやっているイメージ。チャートは~10分足を使用。

当時、まだドルコストを効かせた積立分散投資の重要性にまだ腹落ちしきっていなかったときにこれを実践しました。

というかほとんど軽いノリです。

私の原油CFD運用実績

そして私の原油CFD運用実績を共有します。

結果から言うと運用利回りはずばり、

38%!

です。驚異的数字です。

ちょっとできすぎです(^^;

すごいでしょ!

と言いたいところですが、実のところ実態は以下の通りです。

<運用実績>
資金:1万円
実績:1.38万円
利益:0.38万円
利回り:38%
期間:約1か月
取引回数:数十回
勝率:おそらく50%くらい

ねっ。

利回り38%でしょ(笑)

このやろう!!って思わないでくださいね^^;

1か月がんばったんですから。

原油CFD売買運用フローと注意点

小遣い月1万円の原油CFD売買運用フロー

続いて、小遣い1万円の原油CFD運用フローを説明していきます。これは私が実際に実践してきた原油CFD売買の運用です。

以下、全体の運用フローになります。

<原油CFD売買運用フロー>
❶日足チャートで全体トレンド確認
❷5分足チャートで注文タイミングをみる(MACD活用)
❸成行注文する(ロングorショート)
❹OCO決済注文する(保険)
❺5分足チャートで決済タイミングはかる(MACD活用)
❻成行決済する(自分の裁量で勇気と責任をもって)
⇒自分で決めた時間内で❷~❻をひたすら繰り返す。

見てわかるように短時間内で自己裁量で売買を行うため、いわゆるスキャルピングです。

また、売買基本設定は以下の通りとなります。

<原油CFD売買基本設定>
1回あたり購入数量:「1」×10 *最低単位
必要証拠金:2,500円前後 *2020年12月時点
売買:ロング(買→売)orショート(売→買)
注文:成行
決済:指値+400円くらい(確定利益)
   逆指値▲400円くらい(確定損失、ロスカット)

最低単位数量「1」で毎回売買するようにしていました。複数のポジションを持つとわけがわからなくなると思ったからです。

ちなみにロスカット設定▲400円とすると、毎月1万円投資した場合、必要証拠金を考慮すると最大18連敗までは耐えられる計算になります(笑)

運用フローをそれぞれ細かく説明していきます。

GMOクリック証券のスマホCFDアプリがあるのでその図解も入れていきます。

0:口座開設とログイン

まずは、GMOクリック証券のCFD口座を開設します。

その後、スマホアプリにログインしチャート選択から原油を選びます。

GMOクリック証券CFDアプリログイン画面と原油選択

❶日足チャートで全体のトレンド確認

最初に日足チャートで全体のトレンドを確認します。

これにより上げ・下げ・レンジ相場なのか把握し、今回取引する売買方法(ロングorショート)をおおざっぱに決めます。

原油日足チャート

上記例だと、なんとなく上げ相場かなって感じがわかるかと思います。

また、私の場合ですが、売買で必要となるMACDを設定しておきます。

これを後々活用します。EMA、RSIは、補助的な感じです。

専門用語の説明を簡単にしておきます。私は専門家ではないのでこれ以上は、気になる方はググってみてください。

MACDとは

MACD(Moving Average Convergence/Divergence Trading Method)
:移動平均・収束拡散トレード法

二つの移動平滑平均線を使ったオシレーター系の指標で、おもに相場のトレンドや転換点を探るうえでよく使われている。*トレタビ引用
私の設定:MACD12,26、SIGNAL8

EMAとは

EMA(Exponential Moving Average):指数平滑移動平均線
私の設定:12,26,100

RSIとは

RSI(The Relative Strength Index):相対力指数
一定期間の値動きに対して上昇分の値動きが占める割合を算出し、価格の上昇の強さを数値化したチャート *FXブロードトレーと引用
私の設定:14

❷5分足チャートで注文タイミングをみる(MACD活用)

続いて5分足チャートに切替、チャートを見続け、MACDチャートにて買い(もしくは売り)の注文タイミングをはかります。

日足チャートで上げ相場なら基本買い注文にします。

原油5分足チャート

注文タイミングは単純で、MACD曲線とSIGNAL曲線が交差するところにしています。

「なぜ?」って思う方。それは私に聞かないでください(笑)。専門家がそう言ってます。

❸成行注文する(ロングorショート)

注文タイミングになったらトレード画面に変更し、成行注文します。

成行注文

❹OCO決済注文する(保険)

続いて即OCO決済注文(保険)をします。

OCO決済注文(保険)とは、成行注文時に自動的にロスカット値が決定しているので、急な暴落に備えるために損失を逆指値で設定しておくことと、急な高騰により利益を取りこぼさないように確定益を指値で設定しておくことです。

決済注文(OCO)

❺5分足チャートで決済タイミングはかる(MACD活用)

続いて決済タイミングをはかります。

注文同様チャートを見続け、MACDチャートにて売り(もしくは買い)の決済タイミングをはかります。

日足チャートで上げ相場なら基本売りで決済になります。

原油5分足チャート

決済タイミングも単純で、MACD曲線とSIGNAL曲線が交差するところにしています。

また、欲を出せばMACD曲線の頂点になる変曲点で決済が理想でさらに利益が出せます。

が、どこが頂点になるのかはなかなか読めないものです。そこは自己裁量になります。

RSIも有効な指標の一つで、70を超えてくると買われすぎ(もしくは売られすぎ)と言われているので相場が読みやすくなるかと思います。

とはいえ目安ですのでそこは自己判断にてお願いします。

❻成行決済する(自分の裁量で勇気と責任をもって)

最後に成行決済になります。

❺の決済タイミングになったとき、スピード注文画面に切替、決済成立させます。

予測通りいけば利益確定です。

成行決済

この際、OCO注文にて決済される可能性もありますのでそれはそれと割り切りましょう。

また、予測した値動きとは反対の動きだと思ったら指値損切りの前に損切り決済することもおすすめします。

以上が運用フローになります。

あとは、自分が決めた取引時間内で❷~❻をひたすら繰り返します

小遣い月1万円の原油CFD売買注意点

「これで利回り40%近くいくんだ~」っと思ったらちょっと待ってください。

この原油CFD投資は、注意点がありますのでそちらを共有しておきます。

注意①:毎回利益が出るとは限らない

上述した運用フローのように毎回上手くいって利益が出ればよいですが、現実はそんなに甘くないです。

自分が予測した方向とは逆方向に値動きすることが多々あります。その時はいかに早く損切りするかが大事になってきます。

注意②:精神的に非常にきつい

自己裁量投資でなおかつスキャルピングとなるとチャートの値動きに一喜一憂します。

もっと”高値で決済しておけばよかった”とか、”なんでもっと早く損切りしなかったんだ”と思うことが多々あります。

そうなってくると精神的にきつくなってきます。

上記注意2点についてよく念頭に置いておいてくださいませ。

原油CFD検討の超初心者皆様へ

自己裁量型原油CFDスキャルピング投資いかがでしたでしょうか。

普段口酸っぱくドルコストを効かせた積立分散投資!って言っておきながら、今回は、飛び道具的に自己裁量型スキャルピング投資を紹介しました。

この投資手法は、上述したように

・毎回利益が出るとは限らない

・精神的に非常にきつい

です。

自己裁量で投資に臨む気概があればおすすめできますが、

私は、1か月で終了しました。

最初楽しかったのですが、精神的にきつくなってきました(^^;

とはいえ、これを毎月きちんと1万円投資し、自身の投資手法を構築し、注文数を増やしていくことで利益の実感もわきやすいと思います。

そのかわり投資は自己責任でお願いしますね♪

また、自己裁量型の投資については他にも多数あるかと思います。

実際に検討するにあたっては「百聞は一見にしかず」です。

ぜひご自身で細かいところを調べていただければと思います。

小遣い月1万円投資をよりリアルにするために

私なりに小遣い月1万円投資をよりリアルに超初心者皆様へお伝えできないかとも考えていました。

そしてその方法を考えました。

それは、

自ら小遣い月1万円投資をやってみる!

です。

どんな方法と投資先を選ぶか・・・

avatar
ガオライコ
ちょっとこのくだり何回目なのよ!読者皆様に飽きられて干されちゃうわよ!
avatar
ガオライガ
うっ!すみません。。なるはや形にします。。

後日こちらも本当に共有していければと思います。

特別なことはやりませんのであしからず・・笑

最後まで読んでいただきありがとうございました。

皆様の資産運用に幸あれ!!!