avatar
超初心者さん
投資っていうけどすでに家計は握られてるし。。投資するなら小遣い月1万円。できるのかなぁ。
avatar
ガオライガ
ガオライガです。私の勤務先の超初心者さんからも投資するなら小遣い月1万円って方が多かったですよ。

この記事では、小遣い投資で稼ぎたい超初心者さんのために

「小遣い1万円なら何に投資すればよいの?」

という一般サラリーマン超初心者の方のお悩み私自身の体験をもとに共有したいと思います。

今回はシリーズ10です。ついにシリーズも2桁に突入しました。

小遣い投資でコツコツ利益狙いとロスカットを避けたい方を対象に

仮想通貨_現物手動トラリピ

を紹介します。

経験者皆様からは、そもそも1万円でできるのか?仮想通貨でトラリピなんてできんのか!?とかありますが、そこは考え方次第。優しく見守ってください。やればできるんです!(笑)

avatar
ガオライコ
ほんといろんな仮想通貨ネタ出してくるねえ。そしてまだ小遣い投資増やすつもりなんだぁ・・あきれるわ。
avatar
ガオライガ
これもやっておいたほうがいいかと思って。他にもまだまだあったり・・汗

それでは本編に入っていきましょう。

超初心者の定義

「投資/資産運用をやりたいけど何からやっていいかわからない!」と思っている人

簡単自己紹介

ガオライガ@模倣投資家&技術士(経営工学)。40代前半。
『”一般サラリーマン超初心者”が投資/資産運用を通じて笑顔でリタイアできますように』をモットーに超初心者である私自身の実践、体験を発信しています。また、年収にこだわらない生き方を追求しています。

小遣い❿仮想通貨_リキッド

Liquid by Quoine

★TOP

小遣い月1万円投資の理由と狙いどころ

小遣い投資月1万円の理由

毎回同じ出だしになりますが、ここは共有しておきたいです。(笑)

一般サラリーマン超初心者(主に男性既婚者)の皆様が日々思っていること。。

それは、

限られた小遣いを増やしたい!

です。

<心の声>

家計は奥さんに握られているし。。

(たいていの男性既婚者)

子供の養育費などもかさむし。。

(子供がいれば)

資産運用も積立保険などでまぁ大丈夫・・

(と思っている人が多い)

せめて小遣いだけはもっと増やしたい!

でも給与アップは望めない・・

だから投資して増やしたいんだ!

自分にもっとご褒美を与えたいんだ!

って思っています。

間違いないです。ヒアリングした結果が物語っていました。

そこで投資したい妥当な金額が、

1万円!

です。

それはなぜかというと男性サラリーマンの小遣いはだいたい3万円前後。身を削ってまで全額投資はできないからがんばって1万円ってことだと思います。

小遣い投資の狙いどころは何が妥当か?

世間一般に言われている投資一覧表をご覧ください。

投資一覧表
*暮らしのぜんぶ引用

ここで一般的に投資して資産運用するならば、ローリスク・ローリターンかミドルリスク・ミドルリターンにいくところでしょう。

ただ、今回は小遣い投資です。

狙うところはずばり

ハイリスク・ハイリターン!

その中でFX、CFD、仮想通貨でしょう。

そして、今回は3回目のピックアップ

仮想通貨

の中で

現物手動トラリピ

です!

小遣いなので最悪資金を溶かしてもいいかなと思ってしまい、であるならばロマンを追うべし!

また、きちんと資金管理/リスク管理すれば、小遣い以上に損失を被ることもないと思います。

資金管理/リスク管理とは

資金管理
→投資資金をバランス良く投じること
リスク管理
→常に暴落を想定した必要資金を保有しておくこと

そんな中おすすめしたい投資手法は、下記になります。

<コツコツ利益型:仮想通貨_現物手動トラリピ>
コツコツ利益狙いとロスカットを避けた投資

今回は、コツコツ利益狙いとロスカットを避けたい人向けに仮想通貨_現物手動トラリピを紹介したいと思います。

参考:小遣い月1万円投資シリーズ

以前紹介した小遣い月1万円投資シリーズ一覧です。

星取表は独自判断です(2021年4月時点)。ご参考までに。

小遣い月1万円投資シリーズ星取表

*「小遣い月1万円投資チャレンジ!実践4ヶ月結果」記事参照

【小遣い稼ぎ_月1万円投資チャレンジ!】FX/仮想通貨/CFD(実践4ヶ月!)

小遣い❿仮想通貨_リキッド

Liquid by Quoine

TOPに戻る

仮想通貨について

仮想通貨

まず初めに仮想通貨について説明します。

仮想通貨とは

仮想通貨は、ビットコイン(BTC)で有名ですが、暗号通貨とも呼ばれ、インターネット上でのみ流通する、紙幣や貨幣持たず公的金融機関を媒介しない通貨のこと。取引時間は24時間365日いつでもできます。

2021年4月時点ビットコイン(BTC)価格が700万円/枚を超え過去最高値を記録しました。が、後半に大きく下落しました。ただ回復傾向もあり、まだまだ大化けしそうな気配があります。

下記ビットコインのチャートです。

ビットコインチャート *2021年4月下旬

また、仮想通貨を取り扱っている取引会社、販売会社は多数あります。各社取り扱っている仮想通貨の種類が異なります。

たくさんありますのでググってみるとよいと思います。

こちら私が主に利用している主要仮想通貨取引会社になります。

・Zaif(ザイフ)*リアル運用中
・ビットバンク(bitbank) *リアル運用中
・ビットフライヤー(bitFlyer) *小遣いシリーズ❷中
・コインチェック(Coincheck) *小遣いシリーズ❽中

あとよく勘違いがあるのですが、

「仮想通貨って1枚単位からしか購入できないんだよね?」

って思っている方います。

違います。

他の仮想通貨含め

いくらからでも購入できます!

*最小単位は各取引会社で決まってはいますが。

こちらもググればたくさん出てきますので詳細はご自身で確認いただければと思います。

bitFlyer
コインチェック

仮想通貨の種類

仮想通貨は大まかに以下のような種類に分かれます。

<メインコイン>
・ビットコイン(BTC)
<アルトコイン>
・リップル(XRP)
・イーサリアム(ETH)※注
・ネム(XEM)
・モナ(MONA)
・ビットコインキャッシュ(BCC)
など無数
<トークン>
・ZAIFトークン(ZAIF)
・カウンターパーティー(XCP)
・カイカ(CIC)
など無数

*注:イーサリアム(ETH)は、本来イーサが正しい仮想通貨名称とのことですが、ここでは浸透しているイーサリアムと記載させていただきます。

仮想通貨のメインコインは皆さんご存知の方が多いと思いますが、ビットコイン(BTC)です。

それ以外にも無数に仮想通貨は存在し、アルトコイントークンなどと呼ばれています。

ちなみに下記、アルトコインの説明になります。

アルトコインとは

アルトコインとは、Alternative Coin(代替のコイン)の略で、ビットコイン以外の暗号通貨(価値記録)の総称のこと。ほとんどのものはビットコインを基にしたものであり、根本的な仕組みはビットコインと変わらない。 引用元:ビットフライヤー(bitFlyer)

私自身細かい内容は理解できていないのでこれ以上の説明はできませんが、ビットコイン以外の仮想通貨と理解しておけばよいかと思います。

小遣い❿仮想通貨_リキッド

Liquid by Quoine

TOPに戻る

仮想通貨_現物手動トラリピについて

続いて今回紹介する仮想通貨_現物手動トラリピについてです。

FXトラリピとFX手動トラリピ

今回の紹介する投資手法を知るには、先にFXトラリピとFX手動トラリピについての理解が必要ですのでそれについて説明します。

●FXトラリピとは

FXトラリピについてです。

FXトラリピとは

FXトラリピとは、マネースクエアが特許を取得した投資手法のことで「トラップリピートイフダン」という注文方法の略称のことです。自分が決めたレンジ内で設定した価格にて自動的に売買をくり返す投資になります。

*引用元:マネースクエア

自動的に決められたレンジ内で

自動で売買を繰り返す手法

と理解すればよいと思います。

マネースクエアのHPを覗いてみるとよくわかりますので覗いてみるとよいでしょう。FXユーザーにおいてとても人気のある投資です。

●FX手動トラリピとは

続いてFX手動トラリピについてです。

FX手動トラリピとは

FXトラリピ自動売買を手動対応にした投資手法。

FX手動トラリピとはいわゆる

完全手動でトラリピ注文を行う投資手法

のことです。

FXトラリピに比べて毎回手動で注文を行うことから手間がかかります

「じゃあFXトラリピみたいに自動売買でいいじゃん!」と思われがちですが、FX取引会社によって一長一短があるからです。

自動売買ができたり、スプレッドが狭かったり、スワップが高く設定されてたり、取り扱っている通貨ペアが豊富など各社特徴があるので使い分けしたほうがよりよい結果を生み出すと思っています。

ちなみに私はMXN/JPY(メキシコペソ/日本円)にて手動トラリピを実践しています。

*「小遣い月1万円投資_FX手動トラリピ(メキシコペソ)」詳細

【小遣い月1万円!何投資する?】メキシコペソでFX手動トラリピ!

仮想通貨_現物手動トラリピ

そして仮想通貨_現物手動トラリピについてになります。

仮想通貨_現物手動トラリピとは

仮想通貨_現物手動トラリピとは、仮想通貨で自分が決めたレンジ内で設定した価格にて手動で現物の売買をくり返す投資になります。

つまり仮想通貨_現物手動トラリピとは、レバレッジをかけない現物取引で上述したFX手動トラリピのように手動で売買を繰り返す投資手法と理解してもらえればよいかと思います。

ちなみにこの手法によるメリット及び少なからずデメリットがありますのでそちらを共有いたします。

●メリット

メリット1:ロスカットを気にしなくてよい

現物取引のためロスカットがないため、たとえ暴落してもいつかは価格が戻ると期待を持ちガチホしておけばよいです。

*通貨の価値がまったくなくなった場合はこの限りではないので注意は必要。

メリット2:確実に現金利益を得られる

決められた利益幅にて決済が行われるため確実に現金利益が得られるます。よって、心理的負担が少ないです。

ただし、デメリットもありますのでこちらもきちんと共有しておきたいと思います。

●デメリット

デメリット1:手間がかかる

FX手動トラリピ同様、全て自分で手動で注文を行うため手間がかかります。なお後述しますが現物取引の場合IFD注文というのがないため自分自身で売買記録を確認しながらの注文が必要となります。

デメリット2:価格変動が激しい

仮想通貨はイメージ通り価格変動が激しいです。よって設定するレンジによってはすぐにレンジアウトしたり、思わぬ高値をつかむことがあるかもしれないです。

以上のようにメリットデメリットをしっかり認識した上で、仮想通貨_現物手動トラリピを理解いただければと思います。

ここでなぜ仮想通貨でトラリピをやるのかと疑問を持たれる方がいるかもしれませんね。

それはなぜかというと、私は、過去に”超”積立投資を紹介、推奨を何度もしてきましたが、各々特徴ある投資手法と理解いただき、分散して使い分けてこそ上手に利益がもたらされると思っているからです。

小遣い❿仮想通貨_リキッド

Liquid by Quoine

TOPに戻る

私の仮想通貨_現物手動トラリピ実践

次に私がリアルに実践している仮想通貨_現物手動トラリピについて共有したいと思います。

まず実践条件ですが、以下のような感じで実践をしています(2021年4月末時点)。

<私の実践条件>
取扱会社:Liquid by Quoin
選定通貨:イーサリアム(ETH)
取引方法:取引所にて現物取引売買
運用資金:10万円
レンジ幅:例)260,000円~305,000円

     *値動きに合わせて調整
トラップ幅:5,000円
注文単位数量:0.05ETH
注文単位金額:約10,000円前後
利益幅:15,000円
1回あたり利益:750円
最大注文数:10本
注文方法:完全手動
仮想通貨手動トラリピ設定(イーサリアム)

注文1回あたり約10,000円になるよう計算し、値動きに合わせてレンジ幅を調整しながら10本分の注文を上手に調整している感じです。

これを現物の取引所にて手動で売買をします。

*販売所では指値、逆指値注文等ができないため手動トラリピ不可です。

そして現在(2021年4月末時点)の実践結果は以下の通りとなっています。

<実践結果(1ヶ月)>
確定利益:28,500円
決済回数:  38回
確定利益率:28.5%

どうでしょう。なかなかの結果を出していて自分自身が結構驚いています^^

●取扱会社、通貨選定理由

Liquid by Quoinイーサリアム(ETH)*イーサを選定している理由についての説明もしておきます。

*ETHは、本来イーサが正しい仮想通貨名称とのことですが、ここでは浸透しているイーサリアムと記載させていただきます。

Liquid by Quoin選定理由

Liquid by Quoinを選択している理由ですが、

ずばり、

・最小購入数量が小さいため少額投資が可能

だからです。

下記、取扱通貨の最小購入数量一覧になります。

最小購入数量

イメージですが、他の取扱会社に比べて1/10~購入可能と理解しています。

ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)ですと1,000円未満~。リップル(XRP)ですと150円未満~で購入ができます(2021年4月末時点)。

イーサリアム(ETH)選定理由

イーサリアムを選択している理由は、

・仮想通貨の中でも安心安全の通貨

・値動きもあり計算がしやすい

からです。

とはいえ選定するなら有名どころのビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、リップル(XRP)のどれでもよいと思います。

私の場合、まずリップル(XRP)は仮想通貨としての取扱問題があったため乱高下しすぎてレンジ形成しないのではと思っておりトラリピには不向きとひとまず敬遠しました。

そして、ビットコイン(BTC)の値動きに比べてイーサリアム(ETH)の値動きの方が大きくレンジ形成するのではと思ったためイーサリアム(ETH)を選定しました。

とは言うものの要するにエイヤーです(笑)。どれでも良いと思います(笑)。

以下、LIQUID by Quoinリンクになります。ぜひご参考までに。

↓↓↓無料口座開設はこちらから↓↓↓

Liquid by Quoine

TOPに戻る

小遣い月1万円の仮想通貨_現物手動トラリピ設定案

前置きはこれくらいにしてここから小遣い月1万円で投資する仮想通貨現物手動トラリピ案を共有したいと思います。

小遣い月1万円仮想通貨_現物手動トラリピ設定案

今回小遣い月1万円での設定案ですが、これは上述した私が既に始めている実践内容を月1万円にアレンジした内容になります。

下記、設定案になります。

<月1万円仮想通貨_現物手動トラリピ設定案>
取扱会社:Liquid by Quoin
選定通貨:イーサリアム(ETH)
取引方法:取引所にて現物取引売買
運用資金:1万円/月
レンジ幅:例)320,000円~420,000円
     *値動きに合わせて調整必須
トラップ幅:20,000円
注文単位数量:0.005ETH
注文単位金額:約1,000円前後
利益幅:20,000円
1回あたり利益:100円
最大注文数:6本/1万円
注文方法:完全手動
仮想通貨手動トラリピ設定案(イーサリアム)
仮想通貨手動トラリピ設定案チャート(イーサリアム)

初期設定は以上のようにして、運用していく中で値動きに合わせてレンジ調整をし、毎月1万円ずつ追加することでレンジ内に注文を増やしていく戦略にしていけばよいと思います。

また上述したように、ビットコイン(BTC)、リップル(XRP)なども考え方は同じですので、どの仮想通貨を選択しても、組み合わせてもよいかと思います。

Liquid by Quoin_手動トラリピ注文方法

最後にLiquid by QuoinのWEBサイトでの手動トラリピ注文方法を説明します。

全て手動で買い注文→確認→売り注文を行う内容になります。

こんな流れです。

Liquid by Quoin注文方法

この内容をレンジ内トラップ幅毎に手動で全て注文を入れます

なお、現物取引ではIFD注文(購入注文成立と同時に決済注文を出す注文)がないため、購入注文が成立した際に決済注文を出す必要があります

また、約定した際のメール通知機能が見当たらないため、都度自ら状況を確認する必要があります。最悪の場合、注文成立に気づかないなんてこともあったりなかったり^^;

慣れるまでは少し時間がかかるかもしれませんが、慣れても非常に手間はかかる内容ですので、自ら確認する行為が苦痛でない方には向いているかと思います。

私は苦痛ではなくむしろ楽しいですね。エクセルで管理表を作成し、毎日1回確認して注文が成立していたら再度注文を行っています。

レバレッジ取引の場合IFD注文ができますが、レバレッジは2倍までなのでロスカット余裕資金を考えると私の提案する運用においては現物取引と変わらないと思います。よって私の場合は、レバレッジをかけてリスクを負うくらいなら現物取引で手間を取ります

*「仮想通貨_私の利益確定計画&税金対応」の記事もぜひ参照を。

【利確は正義!納税は義務!】仮想通貨_私の利益確定計画&税金対応!

以下、LIQUID by Quoinリンクになります。ぜひご参考までに。

小遣い❿仮想通貨_リキッド

Liquid by Quoine

TOPに戻る

仮想通貨_現物手動トラリピ検討の超初心者皆様へ

小遣い月1万円シリーズ❿:仮想通貨_現物手動トラリピいかがでしたでしょうか。

今回の自己評価は以下の通りになります。今回から★5段階評価です。

リスク :★★

難易度 :★★★★

手間感 :★★★★★

成長性 :★★★★

お勧め度:★★

とにかく手間がかかります。

これを毎月きちんと1万円投資し、注文本数を増やすことで確定利益が増えてくることを実感できてくるかと思います。

そして将来性が大きい仮想通貨!保有通貨の利益幅を広げたりガチホすることで大化けする可能性もあります!

どうしても小遣いとなると他ごとに使いたくなりますが、そこは我慢です。確定利益、評価益が出てもガチホしてもよいですし、何かご褒美を自分に与える感じでもよいと思います。

また、実際に検討するにあたっては「百聞は一見にしかず」です。ぜひご自身で細かいところを調べていただければと思います。

私自身、既に初期投資10万円で実践していますが、小遣い月1万円投資チャレンジに組み込み結果を公開するかどうかは少し様子を見たいと思います。

avatar
ガオライコ
なんで小遣い投資チャレンジの実践結果で公開しないの?
avatar
ガオライガ
それは、初期投資が10万円で既に実践していて他の小遣い月1万円投資と比較がそろわないからかなと思ったからだよ。なので個別で公開した方がよいと思ったりして。。
avatar
ガオライコ
要するに記事数稼ぎしたいってことね。
avatar
ガオライガ
するどいね・・(笑)こういう案件は随時個別でまとめて公開した方がいいかなってね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

皆様の資産運用に幸あれ!!!

仮想通貨_Liquid by Quoin

Liquid by Quoine

仮想通貨_ビットフライヤー

bitFlyer

仮想通貨_コインチェック

コインチェック