avatar
超初心者さん
投資っていうけどすでに家計は握られてるし。。投資するなら小遣い月1万円。できるのかなぁ。
avatar
ガオライガ
ガオライガです。私の勤務先の超初心者さんからも投資するなら小遣い月1万円って方が多かったですよ。

この記事では、

「小遣い1万円なら何に投資すればよいの?」

という一般サラリーマン超初心者の方のお悩み私自身の体験をもとに共有したいと思います。

今回は、小遣い投資で大化けを狙いたい方を対象に仮想通貨超積立を共有します。

経験者皆様は既に知っている内容かと思いますが、そもそも1万円でできるのか?とかありますが、そこは考え方次第。優しく見守ってください。

超初心者の定義

「投資/資産運用をやりたいけど何からやっていいかわからない!」と思っている人

簡単自己紹介

ガオライガ@模倣投資家&技術士(経営工学)。40代前半。
『”一般サラリーマン超初心者”が投資/資産運用を通じて笑顔でリタイアできますように』をモットーに超初心者である私自身の実践、体験を発信しています。また、年収にこだわらない生き方を追求しています。

それでは本編に入っていきましょう。

bitFlyer

小遣い月1万円投資の理由と狙いどころ

小遣い投資月1万円の理由

一般サラリーマン超初心者(主に男性既婚者)の皆様が日々思っていること。。

それは、

限られた小遣いを増やしたい!

です。

家計は奥さんに握られているし。。

(たいていの男性既婚者)

子供の養育費などもかさむし。。

(子供がいれば)

資産運用も積立保険などでまぁ大丈夫・・

(と思っている人が多い)

せめて小遣いだけはもっと増やしたい!

でも給与アップは望めない・・

だから投資して増やしたいんだ!

自分にもっとご褒美を与えたいんだ!

って思っています。

間違いないです。ヒアリングした結果が物語っていました。

そこで投資したい妥当な金額が、

1万円!

です。

それはなぜかというと

男性サラリーマンの小遣いはだいたい3万円前後

身を削ってまで全額投資はできないからがんばって1万円ってことだと思います。

小遣い投資の狙いどころは何が妥当か?

世間一般に言われている投資一覧表をご覧ください。

投資一覧表
*暮らしのぜんぶ引用

ここで一般的に投資して資産運用するならば、ローリスク・ローリターンかミドルリスク・ミドルリターンにいくところでしょう。

ただ、今回は小遣い投資です。

狙うところはずばり

ハイリスク・ハイリターン!

その中で

FX、仮想通貨

でしょう。

FX、仮想通貨って聞くとなんか怖いけど・・

と思うかもしれません。

ですが、小遣いなので最悪資金を溶かしても我慢すればよいのです。翌月の小遣いを投資すればよいのです。

また、きちんと資金管理/リスク管理すればそれなりのリターンは得られると考えますし、小遣い以上に損失を被ることもないと思います。

資金管理/リスク管理とは

資金管理
→投資資金をバランス良く投じること
リスク管理
→常に暴落を想定した必要資金を保有しておくこと

そんな中おすすめしたい投資手法は、下記になります。

<コツコツ利益型:FXトラリピ>
定期的にコツコツ利益を生んでお金が増える実感を得たい人向け
<大化け積立型:仮想通貨”超”積立>
積立てて得た含み益を一気に現金化したい人向け

今回は、積立てて大化けした含み益を一気に現金化したい人向けに仮想通貨”超”積立を紹介したいと思います。

仮想通貨について

仮想通貨とは

まずは仮想通貨について簡単に触れておきたいと思います。

仮想通貨とは

仮想通貨は、ビットコインで有名ですが、暗号通貨とも呼ばれ、インターネット上でのみ流通する、紙幣や貨幣持たず公的金融機関を媒介しない通貨のこと。取引時間は24時間365日いつでもできます。

2017年にブーム到来にて一気に価格が高騰し、世の中に「億り人」と呼ばれる人も誕生しました。その後、2018年に一気に価格が暴落したのは記憶に新しいです。

とはいえ今後、実需が増えれば爆発的に価格が高騰する可能性を秘めている資産と思っています。きっときます!!

なぜならば2020年11月時点ビットコイン価格が190万円/枚を超えて来ており、ブーム時の勢いを抜け、大化けしそうな気配があります。

これは期待です!

ビットコイン価格チャート
引用元:Zaif

また、仮想通貨を取り扱っている取引会社、販売会社は多数あります。各社取り扱っている仮想通貨の種類が異なります。

下記、私が思っている主要仮想通貨取引会社です。

Zaif(ザイフ) *利用中
ビットバンク(bitbank) *利用中
・ビットフライヤー(bitFlyer
コインチェック (Coincheck)

また下記、大まかに分けた仮想通貨の種類です。

<メインコイン>
・ビットコイン
<アルトコイン>
・リップル、イーサリアム、ネム、モナ、ビットコインキャッシュ など
<トークン>
・ZAIFトークン、カウンターパーティー、カイカ など

あとよく勘違いがあるのですが、

「ビットコインって1枚単位からしか購入できないんだよね?」

って思っている方います。

違います。

他の仮想通貨含め

いくらからでも購入できます!

*最小単位は各取引会社で決まってはいますが。

ググればたくさん出てきますので詳細はご自身で確認いただければと思います。

bitFlyer

仮想通貨投資の失敗談と”超”積立について

仮想通貨投資の失敗談

仮想通貨”超”積立の話に入る前に、私の仮想通貨失敗談を共有します。

こちらは私が自己投資運用を開始したころにやらかした話です。

2018年年明け仮想通貨ブームが下落の一途をたどっているとき、勝手な思い込みですぐまた価格が回復するだろうと考えていました。

今投資しなければ損すると思い、投資金20万円でいくつかの仮想通貨を一括購入しました。

ここが悪夢の始まりでした。。

購入後もどんどん価格が下落していくのです。。汗

その都度追加投資をしては何も考えずにその時点の価格で一括購入

そしてさらに損失が出る。その繰り返しでした。正直泣きそうでした(笑)

下記、ある仮想通貨の一例になります。

ZAIFトークンでの取引履歴

また、通貨によっては取引会社が、この先この通貨の取扱いを廃止するなどといったこともありました。

その時は価格も落ちるところまでいき、

価格ほぼゼロ!

ってこともありました。

この失敗は本当に心が折れる思いをしました(TT)

仮想通貨は本当大きなリターンもあればリスクも大きいと実感しました。

とはいえこれを繰り返してはいけないと思い、解決先はないかといろいろ検索しまくりました。

その結果、レジェンドあっきんさん(@_akkin_naraのブログに出会い、ドルコスト平均を効かせた積立分散投資の重要性に改めて気づいたのです。

そして考えを改め、この投資手法を地道に行った結果、

当初含み損が▲35万円ほどあったのが、2020年11月時点で、

含み益としてプラスに転じました(^^)V

苦節3年かかりました。

でも本当続けてよかったです!!!

積立分散投資・ドルコスト平均法!

超重要です。覚えておいてください。

*ドルコスト積立分散投資の重要性については以前記事”外貨建て保険の失敗談”でも触れています。

【”外貨建て保険”ってどうなの?】私がリアルに外貨建て保険で「失敗している話」

仮想通貨”超”積立について

続いて今回提案する仮想通貨”超”積立について説明します。

これは上述した私の失敗からもとに実際に実行し、含み益に転じた方法になります。

その方法とは、

毎日少額全通貨を積み立てる!!

*全通貨・・購入可能な通貨をできるだけ全ての意味

*通貨によっては数日に1回の銘柄もあります。

です。

そして具体的には、

「自ら毎日手動で各通貨を注文して購入する。」

です。

結構な手間暇かけてるという意味で、

”超”積立

と名付けました(^^;

毎日でなくても週一、月一でもいいじゃん。

自動積立・簡単売買してくれる取引所あるじゃん。

って思う方いるかもしれないですが、

仮想通貨はかなり値動きが激しいため、週一でも市場変動の影響を大きく受けると考えたことと、自動積立・簡単売買の場合は限られた通貨でしか注文ができない、購入価格が比較的高め(スプレッドが広い)手数料がなんだかんだかかっていると思ったから手動での積立にしました。

下記、実際に手動で購入して積立している仮想通貨と投資額になります。

仮想通貨積立一覧

Zaifビットバンク(bitbank)にて各仮想通貨に毎日もしくは2回/週を自分で決めた時間に成行価格(その時の買い価格)でこつこつ100円もしくは200円の積立投資を行っています。

*Zaifは過去自動積立サービスがあり利用していましたが、今は停止中です。購入価格がやや高めだったような気がします。手数料がどうだったかは記憶していないです。

小遣い月1万円の仮想通貨”超”積立案

前置きはこれくらいにしてここから皆さんが小遣い月1万円で投資する仮想通貨”超”積立案を共有したいと思います。

仮想通貨選定と積立方法

選定する仮想通貨は、ずばり

ビットコイン!

また積立方法は、紹介したとおり、

”超”積立 *手動積立

積立金額は、

毎日300円

*月1万円なので過不足がほぼなし。下落時に追加購入もできる。

を提案します。

ビットコインは一番メジャーであり、なおかつ将来性もかなりあると思います。これをできれば毎日積立したいところです。

もう一度ビットコインチャートをご覧ください。

ビットコイン価格チャート
引用元:Zaif

2017年仮想通貨ブーム時をさらに上抜けてきそうな気配です。

仮に下落してもその分たくさん購入できるので長期的に見れば問題ないと思っています。

仮想通貨”超”積立フロー

仮想通貨”超”積立フローは以下になります。

1
口座開設する

・少額購入できる取引所の口座開設します

2
入金する

・取引所の口座に入金します(月1万円)

3
注文する

・購入金額を入力し注文、購入します

4
結果を待つ

・評価損益を確認します

上記については、直接取引所のHPを確認してみてください。

以下、ビットコインを少額から購入可能な主な取引所になります。

それほど難しい内容ではないと思います。

毎日3の注文ができれば、あとは4の結果を待つのみですね。

ただこの方法は一つ注意があります。

毎日自分で手動注文するため

非常に根気がいる!

ということです。

毎日注文して評価損益を確認したい方はそのままおすすめしますが、

面倒な方はCoincheckのように取引所の中には自動積立サービスもありますのでそちらを活用してもよいかと思います。

*ビットフライヤー(bitFlyer)も2021年1月18日に積立サービス開始の発表がありました。

その際、購入価格と各種手数料の確認はしておいた方が良いと思います。

コインチェック

ビットバンク(bitbank)_スマホアプリ注文入力&確認方法

ビットバンク(bitbank)にスマホ用アプリもリリースされていますので、それを使った今回の設定案の注文入力&確認方法を記載しておきます。

成行価格で購入する内容になります。

①ビットコインをクリック
②注文をクリック
③成行&買い&金額入力&注文クリック

こんな流れです。とても簡単です。

慣れるまでは少し時間がかかるかもしれませんが、慣れてしまえばお茶の子さいさいです。

仮想通貨”超”積立検討の超初心者皆様へ

仮想通貨”超”積立いかがでしたでしょうか。

これを毎月きちんと1万円投資し、”毎日手動積立”をすることでドルコストを限りなく効かせた運用ができます。

そして将来性が大きい仮想通貨!大化けする可能性があります!

ちなみに私の場合、含み益に転じてから、

即利回りプラス10%!

です。

どうしても小遣いとなると他ごとに使いたくなりますが、そこは我慢です。

評価益が出てもガチホしてもよいですし、何かご褒美を自分に与える感じでもよいと思います。

また、実際に検討するにあたっては「一見は百聞にしかず」です。ぜひご自身で細かいところを調べていただければと思います。

bitFlyer

小遣い月1万円投資をよりリアルにするために

私なりに小遣い月1万円投資をよりリアルに超初心者皆様へお伝えできないかとも考えていました。

そしてその方法を考えました。

それは、

自ら小遣い月1万円投資をやってみる!

*ほぼほぼイメージは固まってきました

です。

どんな方法と投資先を選ぶか後日こちらも共有していければと思います。

特別なことはやりませんのであしからず・・笑

最後まで読んでいただきありがとうございました。

皆様の資産運用に幸あれ!!!

コインチェック