avatar
超初心者さん
投資っていうけどすでに家計は握られてるし。。投資するなら小遣い1万円。できるのかなぁ。
avatar
ガオライガ
ガオライガです。私の勤務先の超初心者さんからも投資するなら小遣い月1万円って方が多かったですよ。

この記事では、

「小遣い1万円なら何に投資すればよいの?」

という一般サラリーマン超初心者の方のお悩み私自身の体験をもとに共有したいと思います。

今回は、小遣い投資でコツコツ利益を得たい方を対象に

メキシコペソでFX手動トラリピ

を共有したいと思います。

経験者皆様は既に知っている内容かと思いますが、そもそも1万円でできるのか?とかありますが、そこは考え方次第。優しく見守ってください。

超初心者の定義

「投資/資産運用をやりたいけど何からやっていいかわからない!」と思っている人

簡単自己紹介

ガオライガ@模倣投資家&技術士(経営工学)。40代前半。
『”一般サラリーマン超初心者”が投資/資産運用を通じて笑顔でリタイアできますように』をモットーに超初心者である私自身の実践、体験を発信しています。また、年収にこだわらない生き方を追求しています。

それでは本編に入っていきましょう。

FXダイレクトプラス

小遣い月1万円投資の理由と狙いどころ

小遣い投資月1万円の理由

一般サラリーマン超初心者(主に男性既婚者)の皆様が日々思っていること。。

それは、

限られた小遣いを増やしたい!

です。

<心の声>

家計は奥さんに握られているし。。

(たいていの男性既婚者)

子供の養育費などもかさむし。。

(子供がいれば)

資産運用も積立保険などでまぁ大丈夫・・

(と思っている人が多い)

せめて小遣いだけはもっと増やしたい!

でも給与アップは望めない・・

だから投資して増やしたいんだ!

自分にもっとご褒美を与えたいんだ!

って思っています。

間違いないです。ヒアリングした結果が物語っていました。

そこで投資したい妥当な金額が、

1万円!

です。

それはなぜかというと

男性サラリーマンの小遣いはだいたい3万円前後

身を削ってまで全額投資はできないからがんばって1万円ってことだと思います。

小遣い投資の狙いどころは何が妥当か?

世間一般に言われている投資一覧表をご覧ください。

投資一覧表
*暮らしのぜんぶ引用

ここで一般的に投資して資産運用するならば、ローリスク・ローリターンかミドルリスク・ミドルリターンにいくところでしょう。

ただ、今回は小遣い投資です。

狙うところはずばり

ハイリスク・ハイリターン!

その中で

FX、仮想通貨

でしょう。

FX、仮想通貨って聞くとなんか怖いけど・・

と思うかもしれません。

ですが、小遣いなので最悪資金を溶かしても我慢すればよいのです。翌月の小遣いを投資すればよいのです。

また、きちんと資金管理/リスク管理すればそれなりのリターンは得られると考えますし、小遣い以上に損失を被ることもないと思います。

資金管理/リスク管理とは

資金管理
→投資資金をバランス良く投じること
リスク管理
→常に暴落を想定した必要資金を保有しておくこと

そんな中おすすめしたい投資手法は、下記になります。

<コツコツ利益型:FXトラリピ>
定期的にコツコツ利益を生んでお金が増える実感を得たい人向け
<大化け積立型:仮想通貨超積立>
積立てて得た含み益を一気に現金化したい人向け

今回は、コツコツ利益を生んでお金が増える実感を得たい人向けに

メキシコペソでFX手動トラリピ

を紹介したいと思います。

FX手動トラリピとメキシコペソについて

FXとFXトラリピについて

まずはFX手動トラリピの前にFXFXトラリピについて簡単に触れておきたいと思います。

FXとは

FXとは

FX・・Foreign Exchange(外国為替)の略称
 外国為替とは、異なる通貨を交換(売買)することを意味しますが、ここでいうFXは、「外国為替証拠金取引」のことを指します。
少ない資金で大きな資金を動かす(レバレッジを効かせる:最大25倍)ことで大きな利益を見込むことができます。*注意・・反対に大きな損失を生むこともありロスカットされることもあります。
 利益を得るには、為替差益(取引開始時と決済時の為替レート差にて得る利益)とスワップ(毎日発生する2国間の金利差相当額)の2つがあります。
 取引方法は、ロング(安く買って高く売る)とショート(高く売って安く買い戻す)の2通りがあります。
*マネースクエア引用

FX図解1 *マネースクエア引用
FX図解2 *マネースクエア引用
FX図解3 *マネースクエア引用

ググればたくさん出てきますので詳細はご自身で確認いただければと思います。

FXトラリピとは

続いてFXトラリピについてです。

FXトラリピとは、マネースクエア が特許を取得した投資手法のことで「トラップリピートイフダン」という注文方法の略称のことです。

自分が決めたレンジ内で設定した価格にて自動的に売買をくり返す投資になります。

*引用元:マネースクエア

FX投資にイメージのある自身の裁量による大きな利益/損失とは違い、自動的に売買を繰り返してくれるため気持ちがかなり楽です。

売買の決済成立が発生するとリアルに現金利益が発生します。これがコツコツと。なのでコツコツ利益型と言えるのです。

詳細は直接マネースクエアをご確認ください。

マネースクエア

FX手動トラリピとメキシコペソについて

FX手動トラリピとは、FXトラリピが自動注文に対して、

完全手動でトラリピ注文を行う投資手法

のことです。

私はこのFX手動トラリピを

セントラル短資FXにてMXN/JPY(メキシコペソ/日本円)のみで投資/資産運用しています。

下記、選定理由になります。

メキシコペソの魅力

メキシコペソ(MXN)は、他外国通貨に比べて高金利通貨な上、為替変動幅が他新興国通貨と比べて穏やかで比較的レンジ相場を形成しているからです(ちょっと強引)。

セントラル短資FXの魅力

理由①:スプレッドが狭い

他のFX取引会社に比べてメキシコペソに力を入れており、売り買い値の差分であるスプレッドが0.2pipsとかなり狭いからです。

つまり価格差が無い分、売買成立しやすいと考えられます。

*2020年11月時点

スプレッドが狭い

理由:スワップが高い

セントラル短資FXは、他のFX取引会社に比べてスワップ+7.0円/日(1万通貨)と高く設定されているからです。

つまり注文成立後、なかなか決済されなくても日々スワップ積立がされることになります。

*2020年11月時点

スワップが高い

理由③:少額投資が可能

1,000通貨(0.1lot)単位での売買できるため少額投資対応可能です。

*イメージ:ロスカット考慮して、1万円で4,000通貨(0.4lot)売買可能。

よって、メキシコペソにかなり力を入れているセントラル短資FXでFX手動トラリピを運用するとかなり割が良いのではと判断しています。

私のメキシコペソFX手動トラリピ運用

ちなみに、この運用は2020年4月~はじめました(コロナショック直後)。

そして想定年間運用利回りは、

40%弱

です。

ちょっとできすぎです(^^;

パーソナルレコード

以下運用フローです。

1
注文設定する

自分が決めたレンジ・トラップ幅にて手動で買→売注文(ロング)

2
決済成立する

買い注文成立→売り決済成立(利益獲得)

3
同じ内容で再注文をする

2で成立した内容で再注文

1の後、2で決済成立したら、3で再注文をひたすら手動で繰り返します

また、決済されるまではスワップが毎日積立てられます。

以下、参考までに私の注文設定です。

運用資金:30万円
レンジ :4.50~5.15(5.3)円
トラップ幅:0.01円
注文単位:0.5万通貨(0.5lot)
利益幅 :0.05円
利益  :250円
ロスカット:3.8円あたり想定
MXN/JPYグラフと手動トラリピ設定レンジ

ただ、このやり方は、

毎回決済されるたびに新規注文をする必要があり、

非常に手間がかかる

やり方になります。

逆に裁量取引でポチポチ病で痛い目にあっている方にはよい方法かもしれません。自分にも合っているやり方です(笑)。

また、ロスカットも想定してきちんと資金管理・リスク管理は必要です。

ロスカットの考えは下記記事に記載しています。

【小遣い月1万円!何投資する?】コツコツ利益を生むならFXトラリピ!

FXダイレクトプラス

小遣い月1万円のFX手動トラリピ設定案

長い前置きはこれくらいにして小遣い1万円のFX手動トラリピ設定案を共有したいと思います。

取引通貨ペアと取引方法

選択する通貨ペアは、

MXN/JPY(メキシコペソ/日本円)

また取引方法は、

ロング(買→売)

です。改めて2020年11月時点の長期MXN/JPYチャートです。

MXN/JPNYャート 2012年8月~2020年11月

2016年~2020年11月まで4.2~6.5円にて比較的レンジ形成しており、円高にて買エリアとなっているからよしとします。

FX手動トラリピ設定フロー

FX手動トラリピ設定フローは以下になります。

1
口座開設する

・セントラル短資FXの口座開設します

2
入金する

・セントラル短資FXの口座に入金します(月1万円)

3
注文する

・必要事項を設定して勇気をふりしぼって注文します

4
結果を待つ

・注文成立→決済成立を待ちます。
・決済成立後3の注文を繰り返す。

1,2は直接セントラル短資FX(FXダイレクトプラス )のHPにて確認してみてください。

それほど難しい内容ではないと思います。

3の注文。こちらの注文をどのように設定するかが肝になります。詳細を共有します。

FX手動トラリピ注文設定案

FX手動トラリピ注文設定案は下記になります。

【項目】 【設定】
投資額 1万円
通貨ペア MXN/JPY(メキシコ/日本円)
売買 買(ロング)
レンジ EX)4.95~5.30
トラップ幅 0.05
注文単位 0.1(1,000通貨)
注文金額(万) 0.8(8,000通貨)
トラップ本数 8
利益幅 50円(お好み)
決済トレール 設定自体なし *手動逆指値
ロスカット 設定無し *証拠金シミュレーション確認

上記設定案においては、

4.95円/ペソで買(注文)

5.0円/ペソで売(決済)

+50円/回の利益(価格差+0.05円×1,000通貨)

が発生します。

また、必要証拠金、ロスカット見積額は下記になります。

証拠金シミューレーション みんなのFX活用

私はいつもみんなのFX証拠金シミュレーションを活用しています。

価格5.2円/ペソ、数量8,000通貨(0.8lot)、1万円で、

必要証拠金1,664円、ロスカット4.116円になります。

*自作のエクセル計算表もありますがここでは割愛します。

こちら設定イメージチャートになります。

メキシコペソ手動トラリピ設定例

ご覧の通りこの設定は、

トラップ本数8本/月

にしています。

比較的多くのトラップ数(注文数)を確保できると思います。

これを毎月こつこつ8本ずつトラップを追加(価格は変えて)していけば、かなり密なレンジ形成した手動トラリピが完成します。

以下、2か月目に0.02円ずらしたトラップ追加したイメージチャートです。

これを毎月追加していくとかなりのトラップ数(注文数)になり、このレンジ内で上下することでコツコツ利益が増えてくることになります。

トラップ1本あたり仮に月1回決済で利回り0.05%(利益50円/投資10,000円)です。

少ないかもしれませんが、トラップ本数(注文数)もたくさんあるので月当たり数回の決済は見込めるのではないでしょうか。

また、ポジション(注文成立通貨)を所持することでスワップ積立もあり1,000通貨当たり+0.7円/日加算されてきます。

小遣いがコツコツ増えてくる実感が得られるのではと思います。

またロスカット(ストップロス)価格を都度見ておく必要があります。

<ロスカット値幅>
・有効証拠金 ー 必要証拠金 ÷ ポジション数量

 *有効証拠金・・資金+確定利益+含み損益
 *ポジション・・注文成立した持ち高のこと。建て玉ともいう。
 *ポジション数量・・各ポジションの総通貨数量。
<ロスカット価格>
・買ポジション

 現価格-ロスカット値幅
・売ポジション

 現価格+ロスカット値幅

ロスカット価格計算例

・現在価格5.2円/ペソ

・買ポジション数量10,000通貨

・有効証拠金20,000円

・必要証拠金2,080円

5.2ー(20,000-2,080)/10,000

=3.408円/ペソ

ここは、きちんとウォッチしておきましょう。

危ないなと思ったら追加入金できればよいですし、余裕があるなと思ったら追加注文してもよいと思います。

どこにロスカット(ストップロス)価格を設定するかは個人次第になります。

ちなみにコロナショックは4.2円/ペソまで下落しました。ロスカット(ストップロス)価格を下げれば下げるほど資金が必要になります。

また、個人的には証拠金維持率1,000%あると気持ちに余裕があります。

ここまでくればあとは4の結果を待ち、決済されるたびに再注文をひたすら繰り返すのみですね。

セントラル短資FX_スマホアプリ注文入力&確認方法

セントラル短資FXにスマホ用アプリもリリースされていますので、それを使った今回の設定案の注文入力&確認方法を記載しておきます。

トレードをクリックして、IFD注文画面から入力と確認になります。

トレードクリック
買→IFD注文入力確認
決済入力確認
決済後、同内容注文を繰り返す

この注文をトラップ本数分(注文本数分)全て行います。

慣れるまでは少し時間がかかるかもしれませんが、慣れてしまえばお茶の子さいさいです。

ただ上述でもしたようにこの方法は

非常に手間がかかる

投資手法です。そこは注意してください。

FXダイレクトプラス

FX手動トラリピ検討の超初心者皆様へ

FX手動トラリピいかがでしたでしょうか。

この投資手法は、何度も言いますが、

非常に手間はかかります

が、

これを毎月きちんと1万円投資し、注文(トラップ)を増やすことでコツコツ利益がコツコツコツコツコツ利益・・って感じになっていくと思います。

また、自身で注文を繰り返すことで利益の実感もわきやすいと思います。

どうしても小遣いとなると他ごとに使いたくなりますが、そこは我慢です。

確定利益が出た分で何かご褒美を自分に与える感じでやると良いと思います。

また、FX取引会社は多数あります。

実際に検討するにあたっては「一見は百聞にしかず」です。ぜひご自身で細かいところを調べていただければと思います。

小遣い月1万円投資をよりリアルにするために

私なりに小遣い月1万円投資をよりリアルに超初心者皆様へお伝えできないかとも考えていました。

そしてその方法を考えました。

それは、

自ら小遣い月1万円投資をやってみる!

です。

どんな方法と投資先を選ぶか後日こちらも共有していければと思います。

特別なことはやりませんのであしからず・・笑

最後まで読んでいただきありがとうございました。

皆様の資産運用に幸あれ!!!

セントラル短資FX

FXダイレクトプラス